fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "国内作家 久山秀子"

Category: 国内作家 久山秀子    07 14, 2013
久山秀子『久山秀子探偵小説選IV』(論創ミステリ叢書)
 先日読んだ『瀬下耽探偵小説選』が良かったせいか、沸々と国産クラシック熱が高まってきたため、勢いで論創ミステリ叢書の『久山秀子探偵小説選IV』を読了する。 『〜I』と『〜II』で完結したはずの久山秀子全集だったが、その後、大量の遺稿が見つかったことで結局は全四巻となり、本書はその最終刊となる。 「秀ッペ・フォックス・マーチ」「清風荘の事件」「梅由兵衛捕物噺」 「義賊与太郎」 「徳利の別れ」 「つ...

Category: 国内作家 久山秀子    08 22, 2010
久山秀子『久山秀子探偵小説選III』(論創ミステリ叢書)
 『久山秀子探偵小説選III』を読む。 女スリ「隼お秀」を主人公にしたシリーズで知られる久山秀子だが、本書は未完の長篇少女探偵小説が一篇、あとは梅由兵衛捕物噺という構成。これがまたいろいろな事情に彩られてるのだが、詳しくは後にまわすとして、まずは収録作から。 「月光の曲」(未完)梅由兵衛捕物噺・巻の一  「ぬすみぎき」  「遺品の文束」  「奥州なまり」  「おっかさん」  「怪盗の約束」  「ぬれ...

Category: 国内作家 久山秀子    03 05, 2007
久山秀子『久山秀子探偵小説選II』(論創ミステリ叢書)
 仕事がプチ修羅場。まあ、これぐらいは大したことではないが、デスクワークが多くて腰にきてしまった。背筋や膝もかなり不調。おそらくは座っているときの姿勢のせいなのだが、少し考えないとなぁ。 『久山秀子探偵小説選II』を読む。女スリ「隼お秀」のシリーズで知られる久山秀子だが、『久山秀子探偵小説選I』と合わせれば、すべての「隼お秀」を読めるばかりか、ほぼ全集としての体裁になるのだという。 で、こちらの収録...

Category: 国内作家 久山秀子    12 24, 2006
久山秀子『久山秀子探偵小説選I』(論創ミステリ叢書)
 イベントとしてのクリスマスに目くじらたてる人は、少しかわいそうな気もする。大事な稼ぎ時の人もいるんだし、もう少し楽しんではどうか。 論創ミステリ叢書から『久山秀子探偵小説選I』を読む。戦前に活躍した作家、久山秀子の、女スリ<隼お秀>シリーズを中心にまとめた短編集である。 ジョンストン・マッカレーの『地下鉄サム』から影響を受けて書かれたシリーズとはよく言われることだが、確かに主人公の設定や軽妙な会...

« »

05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー