fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 カニング, ヴィクター"

Category: 海外作家 カニング, ヴィクター    11 23, 2005
ヴィクター・カニング『溶ける男』(論創海外ミステリ)
 勤労感謝の日なのに仕事かよ、などという台詞が、おそらく今日一日で1千万回はいわれているに違いない。自分も2回ほど口にする。 読了本はヴィクター・カニングの『溶ける男』。論創社の海外ミステリからの一冊。 この論創海外ミステリ、最近の古典復刊ブームにのってスタートした企画だと思うのだが、他社が本格寄りで刊行する中、ハードボイルドありゴシックロマンスありの要は何でもあり路線で展開してきた異色のシリーズで...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー