fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ウィンズロウ, ドン"

Category: 海外作家 ウィンズロウ, ドン    04 26, 2007
ドン・ウィンズロウ『砂漠で溺れるわけにはいかない』(創元推理文庫)
 ニール・ケアリー・シリーズの五冊目にして最終巻『砂漠で溺れるわけにはいかない』を読む。とにかく気になっていたのは、前作『ウォータースライドをのぼれ』の解説で書かれていたこと。すなわち実質的には四巻が最終巻で、本作は後日談という説である。 結婚を間近に控えるものの、カレントの仲がしっくりいかないニール。というのもカレンが無性に子供を欲しがっているからだ。そんなニールのもとへ新たな仕事が舞い込む。ラ...

Category: 海外作家 ウィンズロウ, ドン    03 22, 2007
ドン・ウィンズロウ『ウォータースライドをのぼれ』(創元推理文庫)
 本日の読了本はドン・ウィンズロウの『ウォータースライドをのぼれ』。ニール・ケアリー・シリーズの第四作だが、実質的にはシリーズの最終作ということらしい。では既に刊行されている第五作『砂漠で溺れるわけにはいかない』は何なんだ?ということになるが、あれは後日談みたいなものなんだとか。なんや、それ。 それはともかく『ウォータースライドをのぼれ』。 恋人カレンと同棲中のニールのもとへ養父グレアムがやってき...

Category: 海外作家 ウィンズロウ, ドン    10 08, 2002
ドン・ウィンズロウ『カリフォルニアの炎』(角川文庫)
 仕事でトラブル発生。立場上、私の責任になっちゃうんで、担当を連れてすまんすまんとクライアントに状況説明&謝罪。まさにブルー・マンディ。ただ、こちらの対処が早く、事後処理も理解してもらえて、何とか失地回復できた……のか? とりあえず、きつい一週間になりそう。 ところで本日の読了本はドン・ウィンズロウ『カリフォルニアの炎』。 ニール・ケアリー・シリーズでお馴染みの作者がまたまた魅力的な主人公を作り上げ...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー