fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 カー, A・H・Z"

Category: 海外作家 カー, A・H・Z    03 04, 2005
A・H・Z・カー『誰でもない男の裁判』(晶文社)
 深夜から朝にかけて大雪。通勤も鬱である。電車が乱れるぐらいなら我慢するが、ズボンの裾が濡れるのが嫌なのだ。会社に着く頃にはもちろんぐちゃぐちゃである。 仕事もここのところ色々あって忙しい。特に今週は通常業務に加えて、新人採用の面接が重なり、目が回るような忙しさ。他にもあんなことやこんなことも検討しなければならず気が重い。 読了本はA・H・Z・カー『誰でもない男の裁判』。昨年に刊行された当時、ミステ...

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー