fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 バーディン, ジョン・フランクリン"

Category: 海外作家 バーディン, ジョン・フランクリン    10 23, 2004
ジョン・フランクリン・バーディン『殺意のシナリオ』(小学館)
 知人の陶芸家の個展を観に表参道へ。はっきり言って陶芸の良し悪しはよく解らないのだが、とりあえずお好みの皿を一枚購入。もちろん飾るとか収集とかではなく、使うために。 新潟を中心に広い範囲で地震。震度6という凄さで、東京でもけっこう揺れを感じる。余震も多いようで、この日記を書いている最中にも震度2ぐらいのヤツがくる。慌ててテレビをつけると、どうやら新潟ではかなり凄まじい状況になっているようだ。 ジョン...

Category: 海外作家 バーディン, ジョン・フランクリン    07 20, 2004
ジョン・フランクリン・バーディン『死を呼ぶペルシュロン』(晶文社)
 ジョン・フランクリン・バーディンの『死を呼ぶペルシュロン』を読む。「先生、俺、きっと頭が変なんです」髪に赤いハイビスカスを挿した青年の話は、その外見さながらに変なものだった。青年は小人に雇われ、さまざまな奇妙な仕事を引き受けては小金を稼いでいるのだという。話に興味をもった精神科医は、彼と同行してその小人に会いに行くのだが、やがて悪夢のような事件に巻きこまれてゆく。女優の殺人事件、容疑者となったハ...

« »

11 2023
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー