fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ハミルトン, パトリック"

Category: 海外作家 ハミルトン, パトリック    10 21, 2004
パトリック・ハミルトン『二つの脳を持つ男』(小学館)
 パトリック・ハミルトン『二つの脳を持つ男』読了。 美しさだけが取り柄の売れない映画女優ネッタを愛してしまった男、ジョージ。彼女のそばにいたいがため、ネッタの取り巻き連中とともに酒場に入り浸る生活を続けるが、根は温厚で教養もある人物だった。ただ、ジョージには、本人すら自覚していない大きな病を抱えていた。彼は二つの人格を持っていたのである……。 何とも奇妙な小説である。一応、心理スリラーとして紹介され...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー