fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 アデア, ギルバート"

Category: 海外作家 アデア, ギルバート    08 27, 2008
ギルバート・アデア『ロジャー・マーガトロイドのしわざ』(ハヤカワミステリ)
 本日の読了本はギルバート・アデアの『ロジャー・マーガトロイドのしわざ』。 作者のギルバート・アデアは英国出身、ポストモダン文学の文脈で語られることの多い作家兼評論家。過去に邦訳された『閉じた本』『作者の死』あたりを読むと、確かに一筋縄でいかないような作風ではあるが、さりとて難解というわけではない。小説そのものもまずまず面白く読めた。 ただ、メタフィクションあたりを文学とミステリとの境界線上でやる...

Category: 海外作家 アデア, ギルバート    01 31, 2004
ギルバート・アデア『閉じた本』(東京創元社)
 正月明けからこっち、土曜はずっと出勤している気がする。本日も社内のレイアウト変更で出勤なり。言い出しっぺなので休むわけにもいかんしなぁ。自分へのご褒美に夜は行きつけの料理屋へ。牡蠣、白子、鮃、鯛、厚揚げなどをつまみに日本酒を味わう。ううー、極楽じゃ。 イギリスの文学・映画評論家でもあるギルバート・アデアが書いたミステリ『閉じた本』。 本業がミステリでない作家、特に文学畑の作家が著した作品というの...

« »

05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー