fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "国内作家 小沼丹"

Category: 国内作家 小沼丹    12 29, 2022
小沼丹『小沼丹推理短篇集 古い画の家』(中公文庫)
 小沼丹は純文学畑の作家だがミステリもそれなりに残している。ミステリファンにはニシ・アズマ先生の活躍をまとめた『黒いハンカチ』が知られているが、本書では乱歩に依頼されて書いた表題作をはじめ、ノンシリーズの初期作品が収録されている。 ベースとなったのは過去に彌生書房で企画されながら、結局刊行はされなかった短篇集で、その実現が第一にあったようだ。また、ラストの「海辺の墓地」、「花束」はこれまで全集・単...

Category: 国内作家 小沼丹    01 02, 2004
小沼丹『黒いハンカチ』(創元推理文庫)
 初詣など。おみくじをひくも末吉。ここ十年ぐらい大吉を引いた記憶がない。凶ですらあったというのに。 今年二冊目の読了本は小沼丹の『黒いハンカチ』。昨年の刊行時にはちょっとした評判になった、純文学畑の作家によるミステリ短編集である。もともとは井伏鱒二の弟子筋にあたる人で、静謐なユーモアとペーソス溢れる作風が特徴。読売文学賞や平林たい子文学賞なども受賞するなど、質の高さは保証付きということだが、本業が...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー