fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ティーレット, ダーウィン・L"

Category: 海外作家 ティーレット, ダーウィン・L    08 04, 2003
ダーウィン・L・ティーレット『おしゃべり雀の殺人』(国書刊行会)
 仕事は詰まっているが、早めに帰宅。ちょっとへばり気味である。どこかで一度体を休めないと、このままじゃやばいな。 本日の読了本は世界探偵小説全集から、ダーウィン・L・ティーレットの『おしゃべり雀の殺人』。 第二次大戦直前、ナチス政権下のドイツを舞台としており、本格探偵小説を旨としたこのシリーズでは異色の作品といっていいだろう。 主人公の名はウイリアム・タッツォン。アメリカからドイツの磁器タンク製造...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー