fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ヴォートラン, ジャン"

Category: 海外作家 ヴォートラン, ジャン    01 24, 2003
ジャン・ヴォートラン『グルーム』(文春文庫)
 なんともはや強烈なものを読んでしまった。ジャン・ヴォートランの『グルーム』である。 足に障害を持つ中学校の美術教師、ハイム。しかし実は社会にまったく適応できない極度な引きこもりの青年でもあった。赴任先の学校では生徒に虐められ、 すぐに辞めてしまうことの繰り返し、ほとんどの日々を母とともに自宅で過ごしている。 ハイムの世界は常に空想とともにあった。そこでの彼は障害のない12歳の少年であり、ホテルで客...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー