fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "国内作家 島久平"

Category: 国内作家 島久平    09 22, 2023
島久平『密室の犯罪』(湘南探偵倶楽部)
 島久平の短篇「密室の犯罪」を読む。湘南探偵倶楽部さんから出た小冊子で、島久平というのが珍しい。 この三十年ほどでかなりの国内外のレア作品・作家が復刻されてきたけれど、島久平はそこまで人気が出なかったのか、河出文庫から出た『島久平名作選 5−1=4』と光文社文庫の〈本格推理マガジン〉の一冊に収録された『硝子の家』ぐらいしか記憶にない。本作はそれらの本にも収録されておらず、嬉しい復刻である。 こんな話...

Category: 国内作家 島久平    08 19, 2002
島久平『島久平名作選 5-1=4』(河出文庫)
 河出文庫から刊行されている本格ミステリコレクションの一冊、『島久平名作選 5-1=4』読了。 島久平に限らず、初めてこのシリーズの刊行を知ったときは、かなり驚いたものだ。と同時に本当に出るのかという不安もややあった。なんせ古いミステリファンやマニアにとっては垂涎もののラインナップだが、ごくごく普通の読書家やミステリファンには、それ誰?という名前が目白押し。採算が合わなくて、つまりまったく売れなかった場...

« »

05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー