fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ハリス, トマス"

Category: 海外作家 ハリス, トマス    04 20, 2007
トマス・ハリス『ハンニバル・ライジング(下)』(新潮文庫)
 『ハンニバル・ライジング(下)』読了。やっぱり予想どおり微妙な作品であった。 時は第二次大戦中のリトアニア。ドイツ軍の侵攻を避け、山奥に逃げ延びて暮らしていたハンニバル・レクターとその家族だったが、結局は戦禍から逃れることはできなかった。生き残ったのはまだ幼いハンニバルと妹のミーシャのみ。しかし、そんな彼らをさらなる悪夢が襲う。ナチスに協力していた男たちが二人のもとへ現れ、ハンニバルは妹を失って...

Category: 海外作家 ハリス, トマス    04 18, 2007
トマス・ハリス『ハンニバル・ライジング(上)』(新潮文庫)
 『ハンニバル・ライジング』が新潮文庫で出たと思ったら、映画の予告編も急にテレビで流れるようになり、少々焦り気味。 というのも、映画の方の感想で、ネタバレを目にする確率が一気に高くなるからである。これはまずいってんで、本日はさっそく上巻までを読み終える。 詳しい感想は下巻読了時にまわすとして、その前にひとつだけ言っておきたいのは、なぜあんな緩い作りにしちゃうかなぁということ。 文字も大きいし、行間...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー