fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 チェイズ, エリオット"

Category: 海外作家 チェイズ, エリオット    09 12, 2020
エリオット・チェイズ『天使は黒い翼をもつ』(扶桑社ミステリー)
 エリオット・チェイズの『天使は黒い翼をもつ』を読む。帯には“伝説の傑作ノワール”という何とも景気の良いキャッチが踊り、ネットでも一時期評判が上がっていたけれども、実は読もうかどうかけっこう迷った一冊である。 というのもチェイズは過去に三冊ほど邦訳があり、管理人はその中の『さらばゴライアス』を読んだことがあるのだが、そのときの印象がイマイチ。新聞社の記者だったか部長だったかを主人公にしたシリーズで、...

Category: 海外作家 チェイズ, エリオット    08 12, 2007
エリオット・チェイズ『さらばゴライアス』(サンケイ文庫)
 それにしても暑いですな、毎日毎日。昨日は久々に横浜まで出かけたのだが、溶けてなくなりそうな一日。ただ、ビールがむちゃくちゃ美味いのだけはありがたい。 と、グダグダになっていたら、いつのまにかカウンターが10,000越え。たぶん昨日の夜遅くだとは思うが、御訪問の皆様には厚く御礼申し上げます。何とかペースを落とさずにやっていくつもりなので、今後ともご贔屓に。 読了本はマイナーどころで、エリオット・チェイズ...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー