fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ダニング, ジョン"

Category: 海外作家 ダニング, ジョン    09 22, 2007
ジョン・ダニング『失われし書庫』(ハヤカワ文庫)
 ジョン・ダニングの『失われし書庫』を読む。 元刑事の古書店主という主人公を起用し、ハードボイルド風のタッチと古書に関する蘊蓄などで味つけしたダニングの人気シリーズ、クリフ・ジェーンウェイものの第三作目にあたる作品である。 ミステリ好き、本好きのど真ん中を狙いすぎている観はあるが、なんせ作者自身が元古書店主。ここはあざといなどと邪推せず、本好きの業と解釈しておきましょう。 さて、肝心の『失われし書...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー