fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ウィリアムズ, チャールズ"

Category: 海外作家 ウィリアムズ, チャールズ    01 19, 2014
チャールズ・ウィリアムズ『スコーピオン暗礁』(創元推理文庫)
 チャールズ・ウィリアムズの『スコーピオン暗礁』を読む。 著者のチャールズ・ウィリアムズはサスペンスやハードボイルドを得意とするアメリカの作家である。日本ではあまり知られていないが、本国では1950〜60年代にかけて活躍し、かなりの人気を誇った。 基本的には読み飛ばせるようなペーパーバック系の作品がほとんどなのだが、以前に読んだ『土曜を逃げろ』からもわかるように、中身はシンプルながら意外と技巧的で、キャ...

Category: 海外作家 ウィリアムズ, チャールズ    09 23, 2007
チャールズ・ウィリアムズ『土曜を逃げろ』(文春文庫)
 久々にだらだらと休みを過ごしている。本を読み、DVDを観て、気が向いたらPCでネットや資料整理など。 読了本はチャールズ・ウィリアムズの『土曜を逃げろ』。 鴨撃ちから戻ってきた「私」を待っていたのは、保安官からの尋問だった。人間も撃ったのかという無礼な問いに、ムシャクシャしながら帰宅すると、今度は妻の死体が待っていた。いったい何が起こっているのだ? 「私」は頭をフル回転させ、すぐさま行動を開始した……...

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー