fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 アリグザンダー, デイヴィッド"

Category: 海外作家 アリグザンダー, デイヴィッド    01 17, 2007
デイヴィッド・アリグザンダー『絞首人の一ダース』(論創海外ミステリ)
 デイヴィッド・アリグザンダーの短編集『絞首人の一ダース』を読む。まずは収録作。The Man Who Went to Taltavul's「タルタヴァルに行った男」The Gentlest of the Brothers「優しい修道士」Something in the Air「空気にひそむ何か」And on the Third Day「そして三日目に」Face of Evil「悪の顔」Uncle Tom「アンクル・トム」First Case「デビュー戦」The Other Ones「向こうのやつら」Scarecrow「かかし」A Stranger in the ...

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー