fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ホジスン, ウィリアム・ホープ"

Category: 海外作家 ホジスン, ウィリアム・ホープ    02 03, 2008
ウィリアム・ホープ・ホジスン『幽霊狩人カーナッキ』(角川文庫)
 本日の東京は久々の雪。先日も少し降ったが、今回のはちゃんと積もる雪である。案の定、鉄道や空路に影響が出ているようだが、そんな大雪というほどではないのだからもう少し何とかならんのかね。  読了本はウィリアム・ホープ・ホジスンの『幽霊狩人カーナッキ』。 ホジスンといえば英国怪奇小説の大家。本書はその彼が書いたゴーストハントの連作集で、カーナッキはいうなれば超自然界のシャーロック・ホームズ。書かれた時...

« »

05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー