ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

 ここ最近の就寝時の一冊をようやく読み終える。中国のミステリーを紹介した井波律子の『中国ミステリー探訪』である。
 欧米のように端正な探偵小説は育たなかったが、実は中国ミステリーの歴史は長い。その萌芽が感じられる作品は六朝時代(なんと三世紀初めから六世紀末!)に溯るとされ、以後時代ごとにスタイルの流行廃りはあったが、犯罪をテーマにした読み物は常に人々に愛されてきたのである。もちろん現代のミステリーとは趣も違うし、興味の中心も自ずと異なるが、広く犯罪を扱ったその読み物の数々は、確かに興味深い。
 おりしも昨今では中国の武侠小説が密かなブームとなり、また、唐代を舞台にしたファン・フーリックのディー判事ものも人気を集めている。参考図書としてはナイスタイミングであろう。というか、それらのブームがなければ本書の出版もなかっただろうし。この分野を紹介してくれる本などほとんどないのでお手軽な資料として重宝するうえ、パラパラ適当に読んでいても楽しい、まさにお買い得の一冊であろう。

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説