ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

 夢野久作の評伝、タイトルもそのままに『夢野久作読本』を読了。
 一応、夢野久作の小説はちくま文庫でほとんど読んでいるはずだが、作品単位の断片的な知識しか持っていなかったため期待して読み始める。ううむ、これは夢野入門のための評論としてはかなり上出来ではないか。

 まず読みやすく、わかりやすい文章がいい。そして夢野久作の生涯を追いながら、その時々に起こったエピソードと関連する作品を解題するという構成も巧い。さらに門外漢に理解の助けとなる注釈や解説等も充実している。
 個人的には今まで点であった知識が線になったことで大変満足。また、こういう状況で久作が亡くなったことを知らなかっただけに、唐突に訪れる久作の最期にはけっこうショックを受けた。それこそ線がプツッと切れる感じ。早くして世を去った天才作家と理解してはいても、『ドグラ・マグラ』という大傑作があるだけに頭のどこかではやるべきことはやった作家のようなイメージを持っていたのかもしれない。だが彼はまさしくこれからの作家だったのだ。

 とりあえず『ドグラ・マグラ』を読んで夢野ワールドに興味を持った人、あるいは『ドグラ・マグラ』を読んで理解に苦しんだ人などは、迷わず本書を手にとるといい。おすすめ。


テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説