ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

 博学かつ、そのオリジナリティあふれる切り口で知られる評論家、高山宏。その彼がなんと文庫でミステリ評論集を発表した。これだけでもお買い得だよ、お兄さん。

 いやいや、これは面白いわ。いわゆる王道を行く評論と違い、悪魔学、心理学、経済学等を用いて、様々なアプローチでミステリを読み解いてゆく。その過程というか語り口が気持ちよいので、「なるほどなるほど」という感じで、堅い本にもかかわらずサクサク読み進める(まあ、それでも小説よりは時間がかかるが)。ミステリをそこそこ系統立てて読んできた人には堪らなく魅力的な評論集である。

 ただ、読み物としては実に刺激的で面白いが、やはりケレンが先に立ちすぎるというか、アプローチの面白さがすべて、という気がしないでもない。「こういう風に考えると、すべて辻褄が合う」という類の展開、といえばよいか?
 ちょっとジャンル違いだが、昔、岸田秀の『ものぐさ精神分析』を読んだときのことを思い出す。あれも最初読んだときは(特にその種の免疫がないと)むちゃくちゃはまるんだよなぁ。しかし、すごく説得力はあるんだけど、根拠は意外に薄かったりするんだな、これが。
 まあ、高山先生がこれほどミステリに強いとは知らなかったので、評論もいいが、ぜひミステリの創作にも手を出してみてはいかがでしょうか? かなり面白いものができると思うのですが。



テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説