ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

 ちんたら読んでいた都筑道夫のミステリー評論集『死体を無事に消すまで』を読了。
いやー、さすがミステリー界きっての論客と申しますか、本当にためになる一冊である。切れ味の鋭さはもちろんだが、平易な文章でこれを表現できるところがマジにすごい。
 ミステリー総論とでもいうべき第一部、書評メインの第二部、昭和初期の作家を扱った第三部と、大きく三つのテーマに分けて収録してある。個人的な、まったく個人的な事情によるものだが、最も参考になったのは第三部「久生十蘭」や「林不忘」での捕物帖に関する記述だった。こっちが知らないだけで実は常識なのかもしれないが、有名な捕物帖を挙げてその位置づけや意義、流れなどが解説されており、かなり胸のつかえがおりる。これだけでも本書は忘れられない一冊になりそうだ。


テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説