ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

 ようやく『ハリー・ポッターと賢者の石』を観ることができた。予想以下でも予想以上でもなく、割と原作に忠実に映画化されていたので、個人的には満足。原作が長いので多少はしょったところもあったが、それでも2時間以上あるのだから、がんばった方でしょう。3人組のキャスティングも納得のセレクト。過度な期待さえしなければ、十分に楽しめる作品だと言えるだろう。

 出ているのは知っていたが、たまたま店頭で手に取ってみてびっくり。
 川村湊『日本の異端文学』のことなのだが、なんと取り上げられている作家が小栗虫太郎に山田風太郎、中井英夫、橘外男、日影丈吉、国枝史郎、渡辺温など、戦前前後の探偵小説作家がずらり勢揃い。対象になるのは泉鏡花や澁澤龍彦あたりだろうと思っていたので、そのうち買おうかなとは思っていたんだけど、これでは即購入するしかない。

 で、とりあえずざくっと読んでみたが、作家について述べる各論はもとより、序章で語られる「異端」の定義の部分が面白い。異端を語る前に、では日本に正当な文学があるのか、という問いかけ。キリスト教的な神に背反する存在としての、西欧の異端文学。風土や社会背景の異なる日本の状況。序章ですから深くは突っ込んでいないものの、私のように特に文学など勉強していない人間でも十分刺激的。この類の入門書としては、おすすめの一冊ではないかな。


テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説