fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "国内作家 宮田亜佐"

Category: 国内作家 宮田亜佐    01 10, 2009
宮田亜佐『火の樹液』(幻影城)
 新年早々、風邪とじんま疹のダブルインパクトで完全にダウン。じんま疹は年末ぐらいからやや再発気味だったのが、今週の火曜頃から急速に悪化し、最終的にはほぼ全身に発生という最悪の状況。木曜あたりは試合後のボクサーのように顔が腫れ上がる始末である。同時に水曜頃から風邪をこじらせて三十八度の高熱が二日ほど続き、もうヘロヘロ。今日になってようやく腫れも熱もひき、少し動けるようになったのだが、まだ予断は許さな...

« »

09 2023
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー