fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ネヴィル, スチュアート"

Category: 海外作家 ネヴィル, スチュアート    11 04, 2010
スチュアート・ネヴィル『ベルファストの12人の亡霊』(RHブックス・プラス)
 スチュアート・ネヴィルの『ベルファストの12人の亡霊』を読む。 ここのところ意識して今年の話題作を読んでいるのだが、設定の面白さではピカイチの一作。 ゲリー・フィーガンはかつて北アイルランド共和派のテロリストとして怖れられた男。だが、特赦によって社会に戻った今、酒浸りの日々を送っていた。その原因は、彼につきまっとって離れない12人の亡霊たちだった。 彼らはみなテロの犠牲者であり、願いはその復讐のみ。...

« »

05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー