fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "国内作家 押川春浪"

Category: 国内作家 押川春浪    08 29, 2015
押川春浪『險奇探偵小説 ホシナ大探偵 押川春浪ホームズ翻案コレクション』(盛林堂ミステリアス文庫)
 昨日はつい飲み過ぎて本日は久々に二日酔い。それでも早めに起きて仕事に出るという嫁さんを車で駅まで送り、午前中は洗濯やら愛犬の散歩などなど。 午後からは西荻窪へ出かけ、盛林堂さんで予約しておいた三橋一夫の『コショウちゃんとの冒険』と『魔の淵』を購入。『コショウちゃんとの冒険』は盛林堂さんが私家版で発行しているものではあるが、それにしても三橋一夫の新刊が同時に二冊出るとは。いや、すごいこともあるもん...

Category: 国内作家 押川春浪    07 22, 2011
押川春浪『押川春浪集 明治探偵冒険小説集3』(ちくま文庫)
 ちくま文庫の『押川春浪集 明治探偵冒険小説集3』を読む。タイトルどおり明治の探偵小説や冒険小説をテーマにしたシリーズの一冊で、押川春浪の作品をまとめたもの。ちなみに、1巻は『黒岩涙香集』、2巻が『快楽亭ブラック集』、4巻に『傑作短篇集 露伴から谷崎まで』がある。  さて、押川春浪である。東宝の特撮映画『海底軍艦』の原作者が押川春浪だったことを知ったのも割と最近のことなので、まあ、あまり偉そうなことは言...

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー