fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ダンカン, ロイス"

Category: 海外作家 ダンカン, ロイス    04 26, 2015
ロイス・ダンカン『殺意が芽生えるとき』(論創海外ミステリ)
 またまた論創海外ミステリの話題で恐縮だが(別に関係者じゃありませんので念のため)、この叢書、本格クラシックミステリだけでなく、最近では刊行年がそこそこ古いミステリならもう何でもありの路線である。おかげでこれまでまったく縁のなかった作家を読むことも多くて、本日の読了本、ロイス・ダンカンの『殺意が芽生えるとき』もそんな一冊。 さて著者のロイス・ダンカンだが、これまで縁がなかったのも道理で、彼女はジュ...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー