fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 シェルバネンコ, ジョルジョ"

Category: 海外作家 シェルバネンコ, ジョルジョ    11 01, 2017
ジョルジョ・シェルバネンコ『虐殺の少年たち』(論創海外ミステリ)
 ジョルジョ・シェルバネンコの『虐殺の少年たち』を読む。 同じ論創ミステリ叢書で先に刊行された『傷ついた女神』がイタリアン・ノワールあるいはイタリアン・ハードボイルドとでもいうような内容で、なかなかの良作だったが、本作も予想以上の傑作であった。 こんな話。夜間定時制校の教室で、若い女性教師が暴行恥辱され、瀕死の状態で発見され、治療の甲斐なく死亡するという事件が起こる。警察は十一人の生徒たちによる犯...

Category: 海外作家 シェルバネンコ, ジョルジョ    12 05, 2015
ジョルジョ・シェルバネンコ『傷ついた女神』(論創海外ミステリ)
 ジョルジョ・シェルバネンコの『傷ついた女神』を読む。おなじみ論創海外ミステリの一冊だが、今回はちょっと変わり種。イタリアの作家によるミステリである。 まあ、ちょっと変わり種といっても、それは日本で知られていないだけのこと。本国ではイタリア・ミステリの父と呼ばれるほど活躍した作家である。1930年代の半ばから小説を発表し始め、40年代からミステリにも着手した。 だが当時のイタリアはファシストの政権下。ミ...

« »

12 2023
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー