fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 カーマイケル, ハリー"

Category: 海外作家 カーマイケル, ハリー    02 07, 2021
ハリー・カーマイケル『アリバイ』(論創海外ミステリ)
 ハリー・カーマイケルの『アリバイ』を読む。なんとも潔いタイトルだが、著者はこれまで翻訳された『リモート・コントロール』、『ラスキン・テラスの亡霊』でもその力を発揮してくれているので、その著者が真っ向からアリバイ崩しに挑む本作も、それなりにハードルを上げて読んでみた。  まずはストーリー。深夜、車で帰宅途中の弁護士ヘイルは、夜道で足を挫いたという女性パトリシアを見つけ、コテージまで送ってゆく。パト...

Category: 海外作家 カーマイケル, ハリー    03 12, 2020
ハリー・カーマイケル『ラスキン・テラスの亡霊』(論創海外ミステリ)
 ハリー・カーマイケルの『ラスキン・テラスの亡霊』を読む。著者は1950〜70年代にかけて活躍した英国の推理作家で、本邦初紹介の『リモート・コントロール』はD・M・ディヴァインを彷彿とさせるなかなかの佳作であった。本作はそれに続く邦訳第二弾(すでに第三弾の『アリバイ』も論創海外ミステリで刊行済み)である。 まずはストーリー。人気スリラー作家クリストファー・ペインの妻、エスターが、ある夜、睡眠薬に仕掛けられ...

Category: 海外作家 カーマイケル, ハリー    01 26, 2016
ハリー・カーマイケル『リモート・コントロール』(論創海外ミステリ)
 論創海外ミステリからハリー・カーマイケルの『リモート・コントロール』を読む。 本邦初紹介となる作家だが、本国(英国、ただし出身はカナダ)では50年代から70年代にかけて活躍し、八十五作ものミステリ長篇を残したというから、なかなかの人気作家だったことがうかがえる。興味深いのはハリー・カーマイケル名義で本格ミステリ系の作品、ハートリー・ハワード名義でハードボイルド系の作品と、二つのペンネームを駆使してジ...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー