fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "評論・エッセイ・ノンフィクション 小野純一"

Category: 評論・エッセイ・ノンフィクション 小野純一    05 06, 2020
小野純一/編『大阪圭吉自筆資料集成』(盛林堂ミステリアス文庫)
 ゴールデンウィーク最終日。新型コロナウイルス、延いてはテレワークの影響などもあって、仕事や読書や感想書きなどが混然一体となる非常に微妙なゴールデンウイークであった。といっても明日からもそれほど状況が変わるわけではないけれど。  本日の読了本は盛林堂ミステリアス文庫から出た『大阪圭吉自筆資料集成』。 『大阪圭吉 単行本未収録作品集』を刊行中の盛林堂・小野純一氏が、大阪圭吉の御子息が保存していた自筆...

Category: 評論・エッセイ・ノンフィクション 小野純一    03 11, 2018
小野純一/編『戦後 春陽文庫 資料集成 β版』(盛林堂ミステリアス文庫)
 最近、仕事の都合で飲みの席が増加し、金曜日は午前様になることもしばしば。基本的にアルコールは好きだし、それほど弱くもないけれど、年のせいか翌日にダメージが残るようになってきたのは無念である。 というわけで今週はあまり読書も捗らず、本日は盛林堂ミステリアス文庫から出た『戦後 春陽文庫 資料集成 β版』でお茶を濁す。  本書は題名のとおり、戦後に刊行された春陽文庫の資料集。その中身はというと、フルカラー...

Category: 評論・エッセイ・ノンフィクション 小野純一    06 05, 2016
小野純一/編著『盛林堂の謎めいた本棚』(書肆盛林堂)
 昨日の記事で少し触れたが、西荻窪の盛林堂さんで小冊子『盛林堂の謎めいた本棚』をいただいてきた。無料なのに表紙は4C、八十ページもあるという豪華版である。 刊行目録の部寄稿エッセイの部原画の部掲載原画リスト盛林堂の謎めいた本棚を振り返って 以上が目次。「盛林堂ミステリアス文庫」の刊行目録以外に、関係者のエッセイと装丁に使われた原画を収録して、「盛林堂ミステリアス文庫」の軌跡をたどる記念冊子といった趣...

« »

03 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー