fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 コニントン, J・J"

Category: 海外作家 コニントン, J・J    09 05, 2022
J・J・コニントン『九つの解決』(論創海外ミステリ)
 J・J・コニントンの『九つの解決』を読む。コニントンの作品はこれまでに『レイナムパーヴァの災厄』を読んだことがあるだけだが、こちらはオーソドックスな本格と思わせつつラストでとんでもない地雷を用意していた印象的な作品であった。本作はその『レイナムパーヴァの災厄』の一つ前に書かれた作品で、同じくクリントン・ドリフィールド警察本部長を探偵役にしたシリーズの一作である。 霧深いウェスターヘイヴンの夜、代診...

Category: 海外作家 コニントン, J・J    01 03, 2017
J・J・コニントン『レイナムパーヴァの災厄』(論創海外ミステリ)
 今年最初の一冊はJ・J・コニントンの『レイナムパーヴァの災厄』。 作者は本格ミステリ黄金期に活躍した英国のミステリ作家。一昔前までは幻の作家扱いだったが、この十年で四冊が刊行され、ようやくその存在が知られるようになってきたのは喜ばしい。 ただ、論創社から出ている本書と『九つの解決』はともかく、長崎出版の『或る豪邸主の死』は版元倒産によりすでに入手できるのは古書のみ、『當りくじ殺人事件』は私家版ゆえ...

« »

05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー