fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ガボリオ, エミール"

Category: 海外作家 ガボリオ, エミール    05 28, 2017
エミール・ガボリオ『ルルージュ事件』(国書刊行会)
 世界初の長編ミステリとして知られるエミール・ガボリオの『ルルージュ事件』を読む。国書刊行会から初の完訳が出てすぐに買ったのはいいが、月日の経つのは早いものであっという間に九年ものの積ん読である。まあ、これぐらいは普通だよね(笑)。 まずはストーリー。 1862年3月6日木曜日のこと。パリ近郊のラ・ジョンシェール村で、クローディーヌ・ルルージュが殺害死体となって発見された。ルルージュ夫人は村人との付き合...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー