fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ウェストレイク, ドナルド・E"

Category: 海外作家 ウェストレイク, ドナルド・E    09 07, 2002
ドナルド・E・ウェストレイク『361』(ハヤカワミステリ)
 『オーシャンズ11』をDVDで観る。ハッキリ言ってしょぼすぎ。あれだけキャストを集めるとえてしてダメダメ映画になるのはよくある話で、これも間違いなくその例に入る。 まず犯罪計画が大雑把。実行に移す前にたいした説明がないので、それをどうやってクリアしていくのか興味がつなげず、その場その場の行き当たりばったりな印象を受ける。だいたい犯罪計画に11人は多すぎる。しかもプロの犯罪者が少ないので、失敗する可能性...

Category: 海外作家 ウェストレイク, ドナルド・E    04 04, 2002
ドナルド・E・ウェストレイク『その男キリイ』(ハヤカワ文庫)
 昨晩の雷雨が雲を吹き飛ばしたせいか、朝から気持ちよい晴天。しかし風が恐ろしく強い。午後から仕事で横浜に行ったのだが、訪問先のビルにある駐輪場はとりわけ強風地帯で、五十台近くの自転車がきれいに将棋倒し。なかなかの壮観だが、誰かのいたずらじゃないよな? さて本日の読了本はドナルド・E・ウェストレイクの『その男キリイ』。先日読んだ『やとわれた男』同様、ウェストレイク初期のハードボイルドのひとつであり、...

Category: 海外作家 ウェストレイク, ドナルド・E    03 22, 2002
ドナルド・E・ウェストレイク『やとわれた男』(ハヤカワ文庫)
 ドナルド・E・ウェストレイク『やとわれた男』読了。 管理人にとってのウェストレイクはユーモアを前面に押し出した犯罪小説の名手である。しかし復活したスターク名義の悪党パーカーシリーズでもわかるように、実はシリアス路線も得意。そもそもウェストレイクはハードボイルドで出発した作家であり、長編第一作にしてハメットの後継者とまで謳われたほどの才人なのだ。 そんな彼の長編第一作が本日の読了本『やとわれた男』...

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー