fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 フレッチャー, J・S"

Category: 海外作家 フレッチャー, J・S    12 06, 2020
J・S・フレッチャー『ミドル・テンプルの殺人』(論創海外ミステリ)
 久々に所沢の古本市「彩の国所沢古本まつり」へ出かけてみた。もともと規模が大きいのでコロナ以前から全然密な状態ではないのだが、入り口で漏れなく消毒と検温がちゃんとされているし、通路も広いので安心感は高い。なんせ来場者の平均年齢が高いから(運営者も)、これぐらいは当たり前なのかもしれない。 ちなみに釣果はそれほどのことはなくて『ディケンズ短篇集』、南洋一郎『魔海の宝』、フランク・グルーバー『グルーバ...

Category: 海外作家 フレッチャー, J・S    04 05, 2018
J・S・フレッチャー『亡者の金』(論創海外ミステリ)
 J・S・フレッチャーの『亡者の金』を読む。著者は英米ミステリの黄金時代、特に初期の頃に活躍した作家だが、本格テイストは少なく、ストーリーで読ませるタイプ。それだけに一般読者には相当な人気があったようで、その作品数は120作以上。我が国でも一時期はさかんに紹介されていた。 こんな話。 弁護士事務所で事務員として働くヒュー青年。一緒に暮らす母親は下宿屋を営んでおり、そこにあるとき部屋を借りたいという老人...

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー