fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ビバリー, ビル"

Category: 海外作家 ビバリー, ビル    05 31, 2018
ビル・ビバリー『東の果て、夜へ』(ハヤカワ文庫)
 昨年末の各種ミステリベストテンで上位に食い込んだ『東の果て、夜へ』が本日の読了本。 これがデビュー作ということだが、CWA(英国推理作家協会)のゴールドダガー賞(最優秀長篇賞)、同ジョン・クリーシー・ダガー賞(最優秀新人賞)、全英図書賞、ロサンゼルス・タイムズ文学賞などを総なめにするという快挙も為し遂げているのはなかなか。 ただ、肝心のMWA(アメリカ探偵作家クラブ)では、処女長編賞でのノミネートだけ...

« »

05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー