fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "国内作家 魔子鬼一"

Category: 国内作家 魔子鬼一    07 22, 2018
魔子鬼一『幽霊横行』(盛林堂ミステリアス文庫)
 魔子鬼一の『幽霊横行』を読む。先日読んだ『死島のイブ』と合わせ、現時点ではこれが魔子鬼一の盛林堂ミステリアス文庫版選集となる。まだ残っている作品はあるようなのだが、創元や論創社ならともかく、古書店がこれだけの本をまとめてしまうところが凄い。 いや、これも商業出版ではないからこそ逆に成立したところはあるのだろうが、インターネットの発達と普及がなければ実現はなかっただろうし、ほんの二十年前には考えら...

Category: 国内作家 魔子鬼一    07 01, 2018
魔子鬼一『屍島のイブ』(盛林堂ミステリアス文庫)
  魔子鬼一の作品集『死島のイブ』を読む。西荻窪の古書店・盛林堂書房さんのレーベル「盛林堂ミステリアス文庫」から昨年に出されたもので、長編「怪盗六つ星」のほか短編七作を収録している。ちなみにこれが第一巻で、続く第二巻も発売済みである。 盛林堂ミステリアス文庫は商業出版として難しいものを拾遺的に出してくれているが、今回は論創ミステリ叢書並みのボリューム感である。「死島のイブ」「変質の街」「猟奇園殺人...

« »

12 2023
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー