fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 アルバート, マーヴィン"

Category: 海外作家 アルバート, マーヴィン    07 25, 2019
マーヴィン・アルバート『セメントの女』(ハヤカワミステリ )
 マーヴィン・アルバートの『セメントの女』を読む。ひと頃ポケミスがサブシリーズみたいな形で展開していた「ポケミス名画座」からの一冊である。 こんな話。マイアミでヨットを住居にして暮らしている私立探偵トニー・ローム。友人と沈没船の宝探しを道楽にしている彼は、あるとき沖合でセメントの重りをつけて沈められている女性の死体を発見する。ところがその瞬間にサメが現れ、死体の顔を食いちぎったため、身元はわからぬ...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー