fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ロジャーズ, J・T"

Category: 海外作家 ロジャーズ, J・T    04 02, 2023
ジョエル・タウンズリー・ロジャーズ『恐ろしく奇妙な夜』(国書刊行会)
 国書刊行会で再開された〈奇想天外の本棚〉だが、当初に発表されていた第一期作品でもとりわけ気になっていたのが本書、ジョエル・タウンズリー・ロジャーズの『恐ろしく奇妙な夜』である。理由はいうまでもなく、いったい何を読ませてくれるのだろうという作品への期待から。 古くは『赤い右手』、最近では同人出版ながら『死の隠れ鬼』という中短篇集があり、どちらも面白いという言葉ぐらいでは済まされない、非常に個性的な...

Category: 海外作家 ロジャーズ, J・T    01 02, 2020
J・T・ロジャーズ『死の隠れ鬼』(別冊Re-ClaM)
新年明けましておめでとうございます。昨年は当ブログに足をお運びいただき、どうもありがとうございました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 さて、今年の読了一冊目は、クラシックミステリの評論同人誌「Re-ClaM」が発行したJ・T・ロジャーズの中短編集『死の隠れ鬼』。 わが国では長編『赤い右手』以外、ほぼ読むことがかなわなかった(短編は雑誌とアンソロジーに二作ほど掲載あり)が、本国も似たような状況だったよ...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー