fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "評論・エッセイ・ノンフィクション 古橋信孝"

Category: 評論・エッセイ・ノンフィクション 古橋信孝    06 09, 2020
古橋信孝『ミステリーで読む戦後史』(平凡社新書)
 コメント欄がネタバレ云々で賑やかだけれど、本日の読了本もネタバレに関してはなかなかのものがある。いや、もしかすると自分の読書史上、最多のネタバレを誇る本だったかもしれない。古橋信孝の『ミステリーで読む戦後史』である。  この手の一般的な新書でミステリが扱われるのは比較的珍しいことだが、当然というべきか、やはりストレートにミステリを論じたような評論やエッセイはほとんどないといってよい。どちらかとい...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー