fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 クライン, O・A"

Category: 海外作家 クライン, O・A    10 08, 2020
O・A・クライン『湖怪』(湘南探偵倶楽部)
 O・A・クラインの『湖怪』を読む。湘南探偵倶楽部さんが例によって短編一話を小冊子として復刻したもの。クラインは本来SF作家だが、ミステリもいくつか書いていたようで、以前に湘南探偵倶楽部から復刻された『雪の悪戯』は雰囲気もよく、どんでん返しの効いた佳作だった。 そんなわけで本作もミステリかと思っていたら、あに図らんやこれが本職のSF作品。『新青年』1931年6月号に掲載されたものだが、『新青年』がこんな作品...

Category: 海外作家 クライン, O・A    07 12, 2020
O・A・クライン『雪の悪戯』(湘南探偵倶楽部)
 湘南探偵倶楽部の復刻本をもういっちょ。O・A・クラインの短編『雪の悪戯』の復刻本である。かつて『新青年』十三巻十号に掲載されたものだが、その際の惹句が「どんでん返し二度三度 さて犯人は?」というもの(下の画像でも見えるかも)で、なかなか強気である。まあ、レベル的なところはともかくとしても一応本格作品らしいので、その辺りはちょっとだけ期待して読んでみる。  雪の山中で一人の漁師が猟銃で撃たれ、死体と...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー