fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ドラモンド, ローリー・リン"

Category: 海外作家 ドラモンド, ローリー・リン    05 26, 2006
ローリー・リン・ドラモンド『あなたに不利な証拠として』(ハヤカワミステリ)
 ポケミスとしてはかなり珍しいことだが、なんと一般紙の書評欄で大きく採り上げられ、売れ行きも上々と聞く本がある。ローリー・リン・ドラモンドの『あなたに不利な証拠として』だ。本作は短編集なのだが構成がちょっと変わっている。いくつかの短編ごとに異なる複数の女性警官を主人公にし、各短編を連作のようにまとめているのだ。別にミステリとしての仕掛けではないのだが、これだけでもけっこう面白そうな予感がして、遅れ...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー