fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 オーエンズ, ディーリア"

Category: 海外作家 オーエンズ, ディーリア    12 27, 2020
ディーリア・オーエンス『ザリガニの鳴くところ』(早川書房)
 注目作や話題作はできれば旬のうちに読もうと思っているのだが、やはりアンテナに引っかからない本はどうしても出てくる。そんな本はだいたい年末のベストテンでチェックしてまとめ買いするのだが、そのなかで一番気になっていたのが、本日の読了本『ザリガニの鳴くところ』。仕事納めも終わり、ようやく読むことができた。 1969年秋のノースカロライナ。湿地で男の死体が発見された。保安官が捜査を開始すると、やがて人々は“...

« »

09 2023
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー