fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "国内作家 井上靖"

Category: 国内作家 井上靖    12 03, 2022
井上靖『殺意 サスペンス小説集』(中公文庫)
 井上靖の短篇集『殺意 サスペンス小説集』を読む。特にシリーズ名などを謳ってはいないが、マニアックな知られざるミステリを着々と出してくれている中公文庫の一冊である。まずは収録作。「殺意」「投網」「驟雨」「春の雑木林」「傍観者」「斜面」「雷雨」「二つの秘密」「ある偽作家の生涯」  純文学系のミステリも最近はいろいろと知られてきているが、それでも井上靖のミステリというのは珍しい。ただ、三年ほど前だった...

Category: 国内作家 井上靖    04 27, 2021
井上靖『井上靖 未発表初期短篇集』(七月社)
 『井上靖 未発表初期短篇集』を読む。井上靖がデビュー前に書いていた習作二十二篇が井上家から発見され、そのなかから小説六篇、戯曲一篇をまとめたのが本書である。文学的にはなかなかのビッグニュースなのだが、あいにく井上靖は中学生の頃に『あすなろ物語』を読んだぐらいで、そこまで興味はない。 そんなダメ読者が、なぜ『井上靖 未発表初期短篇集』という少々マニアックなものをわざわざ読んだかというと、なんと中に探...

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー