fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 パヴェージ, アレックス"

Category: 海外作家 パヴェージ, アレックス    11 20, 2021
アレックス・パヴェージ『第八の探偵』(ハヤカワ文庫)
 先日、読んだ『狼たちの城』はおそらく年末ベストテンに絡んでくる一冊だと思うのだが、本日の読了本、アレックス・パヴェージの『第八の探偵』もまた間違いなくベストテン級の一冊である。(ネタバレには十分に注意しておりますが、今回、作品の性質上どうしても内容に踏み込んでしまうところもあるため、未読の方はある程度、覚悟してお読みください)  こんな話。探偵小説黄金時代に書かれたミステリ短篇集『ホワイトの殺人...

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー