fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ジャクソン, ホリー"

Category: 海外作家 ジャクソン, ホリー    03 23, 2024
ホリー・ジャクソン『受験生は謎解きに向かない』(創元推理文庫)
 ホリー・ジャクソンの『受験生は謎解きに向かない』を読む。ご存知ピップ・フィッツ=アモービのシリーズだが、いったん三部作が完結したあとに書かれた前日譚である。 こんな話。高校生のピップに招待状が届いた。週末に友人の家で開催される犯人当てミステリーゲームへの招待である。大学進学のために必要な自由研究のことが気になるピップは、最初は乗り気ではなかったが、徐々にその面白さにのめり込んでゆく……。 ▲ホリー...

Category: 海外作家 ジャクソン, ホリー    10 15, 2023
ホリー・ジャクソン『卒業生には向かない真実』(創元推理文庫)
 ホリー・ジャクソンの『卒業生には向かない真実』を読む。高校生のピップを主人公にしたシリーズ、というか、三部作の完結編である。ただ、三部作というのも実は適切ではなくて、長篇一作を上中下の三冊に分けたぐらい密接に繋がった物語である。 だから、本作を読む前には、必ず三部作の順番どおり『自由研究には向かない殺人』、『優等生は探偵に向かない』を読んでからの方がいい。単独でもなんとか読めるという感想もネット...

Category: 海外作家 ジャクソン, ホリー    09 28, 2022
ホリー・ジャクソン『優等生は探偵に向かない』(創元推理文庫)
 ホリー・ジャクソンの『優等生は探偵に向かない』を読む。イギリスの小さな町のグラマースクールに通う明朗活発、頭脳明晰な女子高生ピップが探偵役となり、町で起こった事件の謎を解くというもの。昨年、話題になった『自由研究には向かない殺人』に続くシリーズ第二弾である。 最初にあらためて注意しておくと、本作はシリーズ第二作というよりはほぼ続編であり、なんなら解説にもあるように、前作が第一部、本作は第二部ぐら...

Category: 海外作家 ジャクソン, ホリー    11 26, 2021
ホリー・ジャクソン『自由研究には向かない殺人』(創元推理文庫)
 今年の話題作をこのところポツポツと読んでいるが、本日もその一環。ホリー・ジャクソンの『自由研究には向かない殺人』。 まずはストーリー。 ピップはイギリスの小さな地方都市に住む、受験を控えた女子高校生。実父が早くに亡くなった後、母親はナイジェリア人の子持ちの男性と再婚。ピップは母と肌の色の異なる義理の父、弟の四人で暮らしていた。 そんなある日、ピップは受験資格の一つである自由研究のテーマとして、五...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー