fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 オスマン, リチャード"

Category: 海外作家 オスマン, リチャード    11 11, 2023
リチャード・オスマン『木曜殺人クラブ 逸れた銃弾』(ハヤカワミステリ)
 リチャード・オスマンの『木曜殺人クラブ 逸れた銃弾』を読む。高級老後施設クーパーズ・チェイスで毎週木曜日に集まり、未解決事件の解明に励む四人の老人たち。その彼らの活躍を描く、ご存知〈木曜殺人クラブ〉シリーズの一冊であある。 こんな話。木曜殺人クラブが今回の研究対象に選んだのは、十年前に殺害された女性キャスターの未解決事件。ある特ダネを追っていた彼女は、深夜に車ごと崖から落とされたのだ。木曜殺人ク...

Category: 海外作家 オスマン, リチャード    01 13, 2023
リチャード・オスマン『木曜殺人クラブ 二度死んだ男』(ハヤカワミステリ)
 リチャード・オスマンの『木曜殺人クラブ 二度死んだ男』を読む。イギリスの地方都市にある高級老後施設クーパーズ・チェイス。そこで暮らす四人の男女によって運営されているのが「木曜殺人クラブ」だ。彼らは毎週木曜に集まり、未解決事件のファイルをネタに真相究明に励んでいるのだが、時には本物の事件に遭遇することもあり……というのが本シリーズの基本形。 シリーズ第一作の『木曜殺人クラブ』は非常に楽しい物語だった...

Category: 海外作家 オスマン, リチャード    12 07, 2021
リチャード・オスマン『木曜殺人クラブ』(ハヤカワミステリ)
 年末ランキングで気になった作品をぼちぼち読んでいこうと、リチャード・オスマンの『木曜殺人クラブ』に取りかかる。 こんな話。イギリスの高級老後施設のクーパーズ・チェイス。移住してきた老人はその暮らしをそれぞれに楽しんでいた。ところが敷地内にある墓地と庭園をつぶして、新たな棟を開発しようという計画が持ち上がった。対立する経営陣と入居者たちだったが、やがて経営陣の一人で、建設を担っていたトニーが殺され...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー