fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 グリフィス, エリー"

Category: 海外作家 グリフィス, エリー    10 19, 2022
エリー・グリフィス『窓辺の愛書家』(創元推理文庫)
 エリー・グリフィスの『窓辺の愛書家』を読む。昨年に読んだ『見知らぬ人』がさまざまな趣向を盛り込んだ、非常に楽しい一冊だったが、本作はそれ以上かもしれない。この二、三年の創元推理文庫はホロヴィッツとかホリー・ジャクソンとか英国のオーソドックスなミステリ作家で当たりが多いけれど、このエリー・グリフィスはそれらの作家に決して負けていない。 残念ながら受賞は逃したが、本作は2021年度のCWAゴールド・ダガー...

Category: 海外作家 グリフィス, エリー    12 23, 2021
エリー・グリフィス『見知らぬ人』(創元推理文庫)
 年末ランキングで気になった作品をぼちぼち読んでいこうシリーズ、今回はエリー・グリフィスの『見知らぬ人』。本邦初紹介の作家ではあるが、本国イギリスでは2004年にデビューして、すでに二つの人気シリーズを持つ。本作はノンシリーズの一作だが、MWAの最優秀長編賞受賞作とのこと。 クレアはタルガース校の英語教師。弁護士の夫と離婚し、今は一人娘のジョージア、愛犬のハーバートと暮らしている。 教師のかたわら学校に...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー