fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 カシュニッツ, マリー・ルイーゼ"

Category: 海外作家 カシュニッツ, マリー・ルイーゼ    10 23, 2022
マリー・ルイーゼ・カシュニッツ『その昔、N市では』(東京創元社)
 マリー・ルイーゼ・カシュニッツの『その昔、N市では』を読む。カシュニッツは戦後ドイツを代表する女流作家で、小説をはじめとして詩やエッセイ、ラジオドラマと幅広く活動した。特に短篇は百作近くを遺しており、その中から訳者の酒寄氏が厳選した十五作をまとめたのが本書である。 Eisbären「白熊」Jennifers Träuma「ジェニファーの夢」Der Tunsch「精霊トゥンシュ」Schiffsgeschichte「船の話」Vogel Rock「ロック鳥」Gesp...

« »

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー