fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in "海外作家 ロウ, ジェニファー、ロッダ, エミリー"

Category: 海外作家 ロウ, ジェニファー、ロッダ, エミリー    01 23, 2023
エミリー・ロッダ『彼の名はウォルター』(あすなろ書房)
 オーストラリアの作家、ジェニファー・ロウが書いた『不吉な休暇』を読み終えたので、続いて彼女がエミリー・ロッダ名義で書いた『彼の名はウォルター』に取り掛かる。 エミリー・ロッダといえば、リンの谷のローワン・シリーズとかデルトラ・クエスト・シリーズで有名な、あの児童文学の作家だが、『彼の名はウォルター』はその彼女が書いた謎解きサスペンスである。『不吉な休暇』の記事でも書いたけれど、昨年末の『このミス...

Category: 海外作家 ロウ, ジェニファー、ロッダ, エミリー    01 20, 2023
ジェニファー・ロウ『不吉な休暇』(現代教養文庫)
 オーストラリアの児童文学作家でエミリー・ロッダという人がいる。リンの谷のローワン・シリーズとかデルトラ・クエスト・シリーズなどで知られているが、その彼女が書いた『彼の名はウォルター』という児童向けミステリがSNS上で評判になっている。昨年の『このミス』でミステリ評論家の小山正氏がこの作品をベストワンに挙げており、皆がまったくのノーマークだったことから一気に注目されるようなったようだ。 かくいう管理...

« »

05 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー