fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in 05 2008

『ハヤカワミステリマガジン』2008年7月号

 バタバタしているうちに、今月ももう『ハヤカワミステリマガジン』が発売されたようで、さっそく購入。

 年初のリニューアルで、海外ミステリ専門誌から国産ミステリも含めた総合ミステリ誌に変貌した『ハヤカワミステリマガジン』。最初は一体どうなることかと思っていたが、何とか許せる範囲で踏みとどまってくれているようだ。小説の割合は国産と翻訳物でイーブンといったところだし(短篇に限れば翻訳物の方が多いかも)、特集なども今のところは国産メインということもない。ちなみにこれまでの特集は以下のとおり。

一月号 21世紀の来たるべくミステリ作家たち
二月号 親子で愉しむジュヴナイルミステリ
三月号 海外ミステリ・ドラマに釘付け
四月号 フランス・ミステリ観光案内
五月号 さよなら、短篇の名手ホック
六月号 ミステリ史を覆す!世界バカミス宣言
七月号 インディ・ジョーンズとライヴァルたち

 基本的には、新刊やフェアとの連動が多く、商売っけが強すぎるのがあれだが、まあこれは致し方あるまい。むしろ結果的には新しい切り口が増えているようで、その点は素直に評価したい。

 で、今月の特集は「インディ・ジョーンズとライヴァルたち」。映画とのタイアップ全開で「このチャンスで、一気にノヴェライズも売ってやるぜぇ!!」というわけであるな(笑)。とはいえ内容的にはけっこう充実しているので、この点もノープロブレム。インディ・ジョーンズ「関連小説完全リスト」などは、そうそうお目にかかれるものではないし、この調子でやってくれるなら今後にも期待できそうだ。
 ただ、以前によくやっていた作家特集は、もう少し組んでもらいたいものである。作家が亡くなったときにしか特集を組まないというのは、イメージが悪いだろうに。


« »

05 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー