fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


Posted in 03 2010

『刑事コロンボ/自縛の紐』

 本日は体調不良で休みをとり、一日中寝て過ごす。本を読む気力もないので、横になったままDVDを垂れ流す一日。

 『刑事コロンボ/自縛の紐』は、通算26作目、第4シーズンの一発目にあたる作品である。
 犯人はスポーツジム・チェーンの経営者マイロ。加盟店のあるオーナーがマイロの詐欺まがいの経営に気づいたことから、発覚を恐れたマイロが口封じのために殺人を犯す。犯行のポイントはオープンリールテープを電話に使ったアリバイ作り。そのトリックは今から見るとかなり古くさい部類ではあるが、状況証拠以外につけいるスキがなく、シンプルながら意外に手強い事件である。
 事件がシンプルなら、ストーリーもけっこうシンプル。あまり奇をてらわず、ストレートにコロンボと犯人の対決を描いているのが潔い。この時期の作品は横軸に広がる展開が多くて、ともするとわかりにくい部分もあるのだが、これは久々に原点回帰っぽい感じである。
 特に、ストーリーが当初は単なる事故かと思われたこの事件が、コロンボの捜査で立て続けに疑惑が浮かびあがってゆく前半はかなり見もの。後半は少々だれるが、全体的にはまずまず楽しめる作品といっていいだろう。

 本日は体調イマイチのためこの辺で。


« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー